ホーム  >  注目情報  >  2018年度  >  映画「めぐみ」上映・曽我ひとみ様講演会を開催しました。

注目情報

映画「めぐみ」上映・曽我ひとみ様講演会を開催しました。

2018年09月06日

本学では、平成29年度に政府・拉致問題対策本部との共催事業として「北朝鮮による日本人拉致問題啓発セミナー」を実施しました。

今年度は、昨年度の取り組みを踏まえて、県内の教員を始めとする多くの方に拉致問題について知っていただくため、9月1日(土)に内閣官房拉致問題対策本部、新潟県、上越教育大学の三者の主催により映画「めぐみ」上映・曽我ひとみ様講演会を日本最古級といわれる上越市内の映画館「高田世界館」で開催しました。

映画の上映に先立ち、拉致問題対策本部事務局の富義之参事官補佐及び新潟県知事政策局国際課拉致問題調整室の佐藤康雄室長から、拉致問題の現状や、国内外での啓発活動の取り組みの紹介がありました。

上映後は、曽我ひとみ様から講演いただき、自身の体験や拉致問題解決への希望を語っていただきました。講演後の質疑応答では、本学の学生からも質問があり、若い世代へ拉致問題を伝えていくことの重要性が認識されました。

当日は、学生や本学教職員のほか上越地域の教育関係者など約150人が参加しました。


  • 講演する曽我ひとみ様

  • 川崎学長と曽我ひとみ様

このページは上越教育大学/企画広報室が管理しています。(最終更新:2018年09月10日)

このページの先頭へ戻る