ホーム  >  注目情報  >  2020年度  >  本学教員が「熱中症リスク軽減マスク開発」について記者会見を行いました。

注目情報

本学教員が「熱中症リスク軽減マスク開発」について記者会見を行いました。

2020年12月22日
12月10日(木)、本学の池川茂樹准教授が研究成果を公表しました。

上越教育大学の池川茂樹准教授による「マスク着用が熱放散能に及ぼす影響と運動・活動時の熱中症リスク低減マスクの開発に関わる実証研究」の研究成果に基づき、スポーツメーカーのオンヨネ株式会社が、熱中症リスク軽減マスクを開発したことについて、上越市役所内記者クラブにおいて説明会が開催されました。
開発されたこのマスクは令和3年3月以降に発売される予定です。

オンヨネ株式会社ホームページ内記事はこちら(外部サイトに遷移します)
 


  • 研究について説明をする池川准教授(左)

  • マスクについての説明

  • 開発中のマスク(サンプル)

このページは上越教育大学/広報課が管理しています。(最終更新:2020年12月22日)

このページの先頭へ戻る

サイトマップを開く