ホーム  >  インフォメーション  >  2020年度  >  6月1日の対面授業開始に向けた健康管理と新潟県外に帰省している 学生に求められる対応について

インフォメーション

6月1日の対面授業開始に向けた健康管理と新潟県外に帰省している 学生に求められる対応について

2020年05月15日

令和2年5月15日

教職員各位

国立大学法人上越教育大学長
(危機管理対策本部 本部長)
川 崎 直 哉                  

 

6月1日の対面授業開始に向けた健康管理と新潟県外に帰省している
学生に求められる対応について(通知)

 

 去る5月4日に、改正新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく「緊急事態宣言」が、全都道府県を対象に5月31日まで延長されました。

 一方、新潟県知事から示された「新型コロナウイルス感染症拡大防止のための緊急事態措置」においては、本学施設の使用停止(休業要請)が解除されたため、5月10日(日)をもって臨時休業を終了し、5月末日まではオンライン授業に限定し、5月11日(月)から授業を再開(開始)しました。

 このたび、昨日(5月14日)をもって、北海道、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、京都府、大阪府及び兵庫県を除く39県の緊急事態宣言が解除されたこともあり、現時点では予定どおり、6月1日(月)からオンライン授業に加えて、対面型授業(面接授業)も開始したいと考えております。

 それまでの間、皆さん一人一人の行動が新型コロナウイルス感染拡大防止と平穏な学生生活を取り戻すことに繋がることを強く認識し、改めて下記の取組について徹底をお願いします。

 

 

1 健康状態確認の継続

 新入生オリエンテーションや在学生ガイダンスにおいて、新型コロナウイルス感染対策に万全を期すため、毎日体温測定を行い、別紙「健康状態確認票」の記入をお願いしているところですが、この取組を継続してください。
 

2 新潟県外の実家等に帰省している学生への対応等

(1) 帰省先が、北海道、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、京都府、大阪府、兵庫県である場合

①緊急事態宣言が解除されるまで実家等に留まり、解除後に移動してください。
解除後の対応については、次の(2)を参照ください。

②帰省している間は、対面型授業(面接授業)に出席することができないため、オンライン授業のみの履修となりますので、必ず事前に授業担当教員にその旨を申し出て受講してください。
 なお、インターネット接続環境が確保されない場合は、後日、授業担当教員によりレポート課題や補講の実施等により、学修を保障します。

(2) 帰省先が上記(1)以外の県である場合

①在学中の住所に戻ろうとする日の14日前から、発熱等の風邪症状が無い場合に限り移動することが可能です。

②在学中の住所に戻った学生は、5月1日付けの通知では6月1日からとしていたものを変更し、在学中の住所に戻った日から14日間を健康観察期間とします。
 その間は不要不急の外出を控えてください。

③②の健康観察期間については、大学への登校を禁止しますが、学生宿舎やアパート等でオンライン授業を受講することは可能です。
 なお、オンライン授業のみの履修となりますので、必ず事前に授業担当教員にその旨を申し出て受講してください。後日、出席できなかった対面型授業(面接授業)については、授業担当教員によりレポート課題や補講の実施等により、学修を保障します。
 

 

《別添》健康状態確認票PDFファイル[68KB]

 

Adobe Reader

PDFファイルをご覧になるにはAdobe Reader(無償)が必要です。
パソコンにインストールされていない方は左のボタンよりダウンロードしてください。


このページは上越教育大学/が管理しています。(最終更新:2020年05月15日)

このページの先頭へ戻る

サイトマップを開く