ホーム  >  イベント情報  >  2021年度  >  研究プロジェクト成果発表会(合理的配慮)を開催します。

イベント情報Event

研究プロジェクト成果発表会(合理的配慮)を開催します。

2021年12月17日

学校教育実践研究センター主催の自主セミナーにて、研究プロジェクトの成果発表会を下記のとおり開催しますのでお知らせいたします。

<セミナー名>
各教科等の授業における合理的配慮の設定手続きと内容例

<開催日程>
令和4年1月12日(水)18時30分~20時00分

<場所>
上越教育大学学校教育実践研究センター セミナー室1

<講師>
笠原芳隆 教授

<内容>
はじめに令和元年度~2年度に実施した研究プロジェクト(調査研究)の成果として、以下の2点を発表します。
1 小・中学校に在籍する特別な支援の必要な子どもに対する各教科等の授業における合理的配慮設定の手続きと評価及び配慮の具体例について
2 全国の自治体における「各教科等」、「合理的配慮」を含む特別支援教育に関する手引きやマニュアルの作成状況と内容構成について
その上で、特別な支援の必要な子どもの特性を踏まえた各教科等の授業における合理的配慮設定の手続きや評価の在り方を整理・検討します。

 お申し込みは、学校教育実践研究センターのHPよりお願いいたします。

 担当:研究連携課 研究連携チーム【Tel:025-521-3669 E-mail:kensien@juen.ac.jp】


このページは上越教育大学/広報課が管理しています。(最終更新:2021年12月17日)

このページの先頭へ戻る

サイトマップを開く