ホーム  >  学校の先生を目指すあなたへ  >  「夢」を実現した人(修了生・卒業生の声)  >  延田 晃樹さんからのメッセージ

学校の先生を目指すあなたへ

延田 晃樹さんからのメッセージ

石川県公立小学校教諭 延田 晃樹さん

延田 晃樹さん

学校教育学部 言語系コース(英語)平成31年3月卒業


自己紹介

私は、小学校から高校まで野球を続けてきましたが、ストリートダンス部の公演を見て、新しい自分に挑戦しようと思いストリートダンス部に入部しました。学内でダンスを披露することはもちろん、地域のお祭りや様々なイベントでも披露し、地域交流を深めました。また、学業と両立しながらいくつかのアルバイトを経験しました。アルバイトで貯めたお金で買い物をしたり、友達と遊んだりしました。

先輩への質問
上越教育大学を選んだ理由は何ですか?

私が上越教育大学を選んだ理由は2つあります。
1つ目は、自分と同じ志を持つ人たちが集まるため、互いの夢について語り合ったり、悩みがあれば相談したりできると思ったからです。実際に、授業や実習等を通して他の人の考えや意見を聞いて自分の視野を拡げることができました。
2つ目は、教員養成のためのカリキュラムや、就職支援が充実していることを知ったからです。教員になるための実習だけでなく、ボランティア活動や様々な施設の観察実習が豊富であることに加え、教員採用試験に関する支援が積極的に行われています。教員になるためのサポートが充実していると4年間を通して感じました。

大学生活は充実していましたか?

言葉では言い表せない程充実していたと思います。部活の先輩や後輩、同期と一生懸命部活に取り組んだり、遊んだりした日々は忘れられません。2年生から所属するコースの仲間とは試験期間中、互いに叱咤激励しながら勉強に励んだ時間も大切な思い出です。アルバイト先でも素敵な人たちに出会い、楽しくアルバイトをすることができました。

どんな先生になりたいと思っていますか?

子どもたちの心に寄り添える教師になりたいと思っています。誰一人疎外感を感じることなく過ごしていくために、みんなの心の拠り所となれる環境作りに取り組みたいと思っています。

入学希望者へのメッセージ

上越教育大学は各学年の人数が少ないですが、その分深く、濃い人間関係が築けると思います。自分の叶えたい夢を、信頼できる仲間と共に実現してみませんか?みなさんも、上越教育大学で最高の大学生活を送ってください。


このページは上越教育大学/プレイスメントプラザが管理しています。(最終更新:2019年07月03日)

このページの先頭へ戻る