学校教育学部 芸術系コース(音楽)

本コースには,声楽,器楽,作曲,音楽学,音楽教育学についての授業があります。具体的には,ソルフェージュ,指揮法,合奏,合唱,作曲,声楽,ピアノ・管楽器の基礎や表現法を学ぶ授業,アジアの音楽や日本の伝統音楽を学ぶ授業,初等・中等音楽科指導法などの講義や演習が開講されています。実践セミナーでは,学部3年生から大学院2年生までと教員全員が一同に会して,学校における音楽授業に焦点をあてて実践的に学んでいます。

本コースの特徴には、次の点があります。

  • 様々な専門の教員による指導体制が充実しているので,音楽の実技・理論の両面にわたって,また,幅広い時代と地域の音楽について専門的に学ぶことができます。
  • 合唱の授業は,学年を越えて,合同で行われています。
  • 世界の諸民族の音楽については,バリガムラン,雅楽などの楽器が揃えられ,アジア及び日本の伝統音楽についての授業が行われています。
  • 3・4年次の専門セミナーの授業では,学生の希望に応じた研究内容に即して個人指導又はゼミナール形式で行う専門性の高い研究の場が提供されています。これらの授業は,卒業演奏会や卒業論文へと発展します。
  • 音楽劇創作演習では,台本・作曲・演奏・演技をはじめとして,舞台制作に関わる部分も含めた授業が行われ,本学講堂を舞台に,学生による自作自演の音楽劇を毎年上演しています。
  • 吹奏楽,合唱,管弦楽,箏・三味線など多様な音楽の課外活動も活発で,定期演奏会の他,地域との積極的な交流演奏会を行っています。

卒業生は,本学大学院に進学する人,小学校,中学校,高等学校で教職に就く人を主として,音楽の専門分野,音楽関連企業など多方面で活躍しています。


※カリキュラムおよび年間スケジュールの詳細に関しては、カリキュラムのページ もご覧ください。


取得できる免許状

卒業に必要な単位(124単位)を修得することによって、小学校教諭一種免許状を取得できます。その上に所要の単位を修得することによって、中学校教諭一種免許状(音楽)、 高等学校教諭一種免許状(音楽)を取得できます。

幼稚園教諭一種免許状についても、所要の単位を修得することにより、選択して取得できます。さらに、 学部段階で取得した各一種免許状は、大学院に進んで、所要の単位を修得することにより、専修免許状となります。



〒943-8512 新潟県上越市山屋敷町1
Copyright (c) 2013-2014
Joetsu University of Education, All rights reserved.