本文へスキップ
上越教育大学大学院修士課程
国際理解・日本語教育コース

修士論文MASTER'S THESIS

修士論文のテーマ

本コースでは,まだ修士論文は提出されていません。専任・兼任教員がこれまでに他のコースで指導した修士論文の主なテーマを以下に記載しておきます。

児童の体験に基づく表現活動の研究 ―沈黙と自己内対話― 
絵本の理解過程と表現に関する研究  
自然談話における「笑い」の機能の研究
日本語の談話の分析 ―同時発話における予測とつながり― 
「依頼に対する断り」の談話 ―日越対照研究―
発話連鎖から見た「それが」の研究  
現代日本語副詞「ちょっと」の研究 ―談話分析の観点から捉える「ちょっと」の機能― 
日本語の談話における逆接の接続表現の研究 ―「ケド」を中心に―
テクストにおける関係 ―漱石『こころ』分析― 
ライトノベルにおけるテクストの特徴と表現のメカニズムの研究
江國香織の文体研究 ―『号泣する準備はできていた』の時間表現を中心に―


関連図

図は KH Coder(樋口耕一氏)による漱石「坊ちゃん」抽出語の共起ネットワーク

ナビゲーション

バナースペース

上越教育大学大学院

上越教育大学

〒943-0815
新潟県上越市山屋敷町1

TEL 025-522-2411(代)

上越教育大学 交通アクセス