ホーム  >  大学紹介  >  公開情報  >  男女共同参画の推進  >  上越教育大学男女共同参画基本計画

大学紹介

上越教育大学男女共同参画基本計画

はじめに

上越教育大学は,平成22年3月12日に発表した「男女共同参画宣言」を広く全学に周知し,本学における男女共同参画を推進する。そのために,男女共同参画推進委員会における議論・検討を踏まえ,ここに平成23年度から5年間を目途とする「上越教育大学男女共同参画基本計画」を策定した。

1 上越教育大学は,教育研究機関として,学問・思想の自由に配慮しつつ男女共同参画を推進します。

(1)長期的な展望に立った男女共同参画の推進

大学全体の基本方針に男女共同参画の推進を位置づけ,そのための諸施策の充実を図る。

(2)学問・思想の自由に配慮した男女共同参画の推進

男女共同参画の推進に当たり,学問・思想の多様性を尊重する。

(3)男女共同参画に必要な各種調査の実施

男女共同参画を推進するために必要な調査を実施する。

(4)男女共同参画の進捗状況の周知

ホームページの充実,学内掲示板の活用などを通して,幅広く広報する。

2 上越教育大学は,一人ひとりが性別による不当な差別を受けることなく,能力に応じて多様な個性を発揮できる環境の整備に取り組みます。

(1)教員の適切な男女構成比の実現

第3次男女共同参画基本計画(平成22年12月17日)を踏まえ,教員における適切な男女構成比の実現に向け,諸施策を実施する。

(2)事務系職員の適切な男女構成比の実現

第3次男女共同参画基本計画を踏まえ,事務系職員における適切な男女構成比の実現に向け,諸施策を実施する。

(3)大学運営の意思決定における男女共同参画の推進

第3次男女共同参画基本計画を踏まえ,管理職や各種委員会における適切な男女構成比の実現に向け,諸施策を実施する。

3 上越教育大学は,教職員の職業生活と次世代育成・介護活動・家庭生活が調和のもとで両立することを支援します。

(1)各種制度の積極的利用の推進

出産,育児及び介護等に関し男女共同参画が推進できるよう諸制度を整備するとともに,諸制度の利用について啓発に努める。

(2)職場環境や教育研究環境の整備

出産,育児及び介護等に関し男女共同参画が推進できるよう職場環境や教育研究環境の整備に努める。

(3)教職員のキャリア形成への支援

教職員の継続的なキャリア形成に資する諸施策の実施に努める。

4 上越教育大学は,男女共同参画の観点から諸慣行等を見直し,改善を継続します。

(1)性別に基づく差別や排除を助長する制度・慣行の見直し・改善

人権を尊重し,男女共同参画の理念に基づき,諸規則等の見直し・改善に努める。

(2)各種事業における女性教職員の積極的登用

男女共同参画の理念に基づき,諸慣行等を見直し,各種事業における女性教職員の積極的登用を図る。

5 上越教育大学は,教職員・学生に対する啓発活動を通じ,男女共同参画の理念を社会に還元します。

(1)男女共同参画推進に対する意識の向上

機会あるごとに,男女共同参画推進に関して啓発を行う。

(2)講演会や研修を通した男女共同参画の理念の普及

教職員・学生に対し,講演会や研修を通して男女共同参画の理念を普及する。


このページは上越教育大学/総務課が管理しています。(最終更新:2012年08月10日)

このページの先頭へ戻る