ホーム  >  大学紹介  >  公開情報  >  ハラスメント防止対策  >  「ハラスメント?!」と思ったら

大学紹介

「ハラスメント?!」と思ったら

早期に気付いてあげれば,早期に対応すれば,それだけ,被害者は不利益を回避できます。そして,加害者も評価を大きく損なわずにすみます。

そのためにも,自分を責めないで!

  • 「自分にも責任がある」と思って我慢しないでください。
  • 「いやだ」と思った時にハッキリ意思表示をしましょう。
  • 相談するときのために記録をとっておきましょう。
    (日時・場所・具体的なやりとり・周囲の状況・目撃者や電話の内容など)

「見て見ぬふり」をしないで!

  • 「見て見ぬふり」をしないでください。「たいしたことない」と思わないでください。
  • 疑わしい場面を見かけたら,注意したり,助けを求めましょう。
  • 相談受付窓口や相談員,信頼できる人のところへ行くように勧めてあげましょう。
  • 相談先まで同行したり,証人になってあげましょう。

相談してください!

  • 相談受付窓口や相談員に連絡しましょう。(「相談員受付窓口」をご覧ください。)
  • 信頼できる人に相談しましょう。

上越教育大学にはハラスメントに関する相談受付窓口・相談員がおかれています。
ひとりで悩んでいないで声をかけてみてください。


このページは上越教育大学/総務課が管理しています。(最終更新:2015年06月17日)

このページの先頭へ戻る