ホーム  >  大学紹介  >  公開情報  >  各種評価情報  >  各事業年度における業務の実績に関する報告書及び評価結果  >  H17事業年度/報告書  >  大学の概要

大学紹介

大学の概要

現況

大学名

国立大学法人 上越教育大学

所在地
  • 新潟県上越市山屋敷町1番地(本部,附属幼稚園)
  • 新潟県上越市西城町1丁目7番1号(附属小学校)
  • 新潟県上越市西城町1丁目7番2号(学校教育総合研究センター)
  • 新潟県上越市本城町6番2号(附属中学校)
  • 新潟県妙高市大字赤倉字広157-3(赤倉野外活動施設)
役員の状況
役員の状況
学長名 渡邉 隆(平成16年4月1日~平成19年3月31日)
理事数 3人
監事数 2人
学部等の構成
  • 学校教育学部
  • 大学院学校教育研究科
  • 附属小学校
  • 附属中学校
  • 附属幼稚園
学生数及び教職員数
学生数及び教職員数
学生数
(学校教育学部)
688人(1人)
学生数
(大学院学校教育研究科)
518人(27人)
児童数 377人
生徒数 357人
園児数 66人
教員数 202人
職員数 108人

(注釈)( )は留学生数で内数

大学の基本的な目標等

中期目標の前文

上越教育大学は,優れた実践力を備えた教員を養成するとともに,現職教員の研修を通じてその資質向上を図ることを使命とする大学である。
このため,知の世紀における学校教育の役割と個々の人間理解を重視するとともに,教育という総体の中で「今,学校に必要なもの」を創造的に生み出す教育に関する臨床研究を,「『学校』,『教師-教育内容・教育方法-子ども』,『学び』」という教育現場の実際を踏まえてダイナミックに推進し,その成果に基づいて,教育・研究指導の充実・改善に積極的に取り組む。
目標とするのは,学校教育に関する総合的・中核的な人材養成機関として,オンリーワンの特色をもつ大学であり,現職教員を含めた本学の持つ知的,人的,物的資源を最大限に活用しつつ,小学校・中学校・高等学校等の学校現場,他大学,他機関,地域との連携協力を進めながら,使命を果たしていく。

国立大学法人上越教育大学 新旧機構図
国立大学法人上越教育大学 新旧機構図

新旧組織図拡大版はこちら PDFファイル [371KB]

Adobe Reader

PDFファイルをご覧になるにはAdobe Reader(無償)が必要です。
パソコンにインストールされていない方は左のボタンよりダウンロードしてください。


このページは上越教育大学/企画・広報課が管理しています。(最終更新:2013年04月08日)

このページの先頭へ戻る