ホーム  >  大学紹介  >  公開情報  >  調達情報  >  温室効果ガス等の排出の削減に配慮した契約の締結実績の概要

大学紹介

温室効果ガス等の排出の削減に配慮した契約の締結実績の概要

平成29年6月27日
国立大学法人上越教育大学

国等における温室効果ガス等の排出の削減に配慮した契約の推進に関する法律(平成19年法律第56号。以下「環境配慮契約法」という。)第8条第1項の規定に基づき,平成28年度における温室効果ガス等の排出の削減に配慮した契約の締結実績の概要を取りまとめたので,公表する。

平成28年度の経緯

環境配慮契約法及び国及び独立行政法人等における温室効果ガス等の排出の削減に配慮した契約の推進に関する基本方針(平成29年2月7日変更閣議決定。以下「基本方針」という。)に基づき,可能なものについて温室効果ガス等の排出の削減に配慮した契約(以下「環境配慮契約」という。)の実施に向け検討を行った。
なお,平成28年度においては,環境配慮契約に該当する契約は,自動車1台の購入について,総合評価落札方式による入札を行った。

その他の環境配慮契約に係る事項

  • 発注工事において,グリーン購入法基準対応機種の採用を図った。
  • 発注工事において,環境に配慮した設計・施工に取り組んだ。

このページは上越教育大学/施設課が管理しています。(最終更新:2017年06月27日)

このページの先頭へ戻る