教科教育・教科複合実践研究コース 人文・社会領域英語分野

開設授業科目例

英語授業と協同学習

 児童・生徒が外国語(英語)を学ぶ過程において,お互いに尊重し,協力して学び続けるための協同学習の原理と技法に基づく英語授業デザインと評価方法を学びます。英語学習を通して心豊かな児童・生徒の育成を目指します。

英語授業とファシリテーション技術

 ファシリテーションに基づく学習者の立場に立った外国語(英語)授業の設計とその実践方法を学びます。ファシリテーションの考え方と技術に基づいた児童・生徒の英語の「主体的・対話的で深い学び」の実現を目指します。

英語科教材分析の理論と実践

 教材分析に必要な理論を学ぶとともに,最新の研究成果に基づいて英語教材を分析し,英語教師としての臨床力を高めます。受講者が英文を持ち寄り,各教材の特性を踏まえた指導と評価の在り方を考えます。

英文法指導の理論と実践

 第二言語英語の発達とその指導について理解を深めます。コミュニケーションを支える英文法の指導と評価について,学校現場の諸課題に適切に対応できるように,4技能という側面も意識しながら実践力の向上を図ります。

英語音声指導の理論と実践

 英語の発音・音体系について学びます。英語の発音を学術的・体系的に理解したうえで,教育現場の状況を分析し発音指導の実践を展開する能力を養います。学習者の実態を把握し,個々の発音の特性について検討を行います。

英語インタラクション指導の理論と実践

 異文化間コミュニケーションの共通語として英語を会話で利用する際(授業内のやり取りも含め),実際の録音・録画データを活用し,やり取りの仕組み・方略・「コツ」等について理論と実践を統合し学びます。

教科内容構成特論「英語」理論と実践

 学習指導要領に示された「英語」の目標や指導内容を吟味し,児童・生徒の発達段階を考慮した授業実践を積み重ねられるよう専門的知識を養います。また学校現場の実態に応じて授業が展開できるよう基礎的実践能力を養います。