ホーム  >  入試情報  >  学校教育学部  >  試験情報  >  一般入試(前期日程・後期日程)

入試情報 | 学校教育学部

一般入試(前期日程・後期日程)について

募集人員

  • 前期日程:77人
  • 後期日程:33人

入試方法等

前期日程

(1)大学入試センター試験(5教科7科目又は6教科7科目(理科において「基礎を付した科目」を選択する場合は,5教科8科目又は6教科8科目))及び実技検査等の成績並びに調査書の内容を総合して,入学者を選抜します。

  • (2)実技検査等は,次によるものとします。
    • ・小論文
       初等教育教員になるためにふさわしい資質と能力をみます。
    • ・実技検査(音楽,美術,体育のうちから1科目を選択)
       音楽…音楽表現の基礎的能力と適性をみます。
       美術…造形表現の基礎的能力と適性をみます。
       体育…運動の基礎的能力と適性をみます。

(3)大学入試センター試験と実技検査等の配点比率は,5:1とします。
配点内訳は,次のとおりです。なお,地理歴史,公民及び理科の配点は,合計300点とします。

配点内訳
大学入試センター試験 実技検査等
国語 地歴 公民 理科 数学 外国語 小論文 実技
200 100又は200 100又は200 200 200 900 90 90 180

(注釈1)外国語の英語については,筆記(200点満点)とリスニング(50点満点)の合計点を200点満点に換算します。

(注釈2)英語リスニングを免除された者については,筆記(200点満点)の得点のみを英語の得点とします。

後期日程
  • (1)大学入試センター試験(5教科7科目又は6教科7科目(理科において「基礎を付した科目」を選択する場合は,5教科8科目又は6教科8科目))の成績及び面接の評価結果を総合して,入学者を選抜します。
    • ・面接では,初等教育教員になるためにふさわしい意欲,資質,能力,適性等をみます。
    • ・面接形式は,個別面接とします。
    • ・面接は,3人の面接担当者で行います。
    • ・面接は,調査者の内容を併せて総合的に評価します。

(3)大学入試センター試験の配点内訳と面接の評価は,次のとおりです。
なお,地理歴史,公民及び理科の配点は,合計300点とします。

配点内訳
大学入試センター試験 面接
国語 地歴 公民 理科 数学 外国語
200 100又は200 100又は200 200 200 900 段階評価とする

(注釈1)外国語の英語については,筆記(200点満点)とリスニング(50点満点)の合計点を200点満点に換算します。

(注釈2)英語リスニングを免除された者については,筆記(200点満点)の得点のみを英語の得点とします。

試験の日程

前期日程

平成30年2月25日(日)

後期日程

平成30年3月12日(月)

合格者の発表

前期日程

平成30年3月8日(木)

後期日程

平成30年3月22日(木)

Adobe Reader

PDFファイルをご覧になるにはAdobe Reader(無償)が必要です。
パソコンにインストールされていない方は左のボタンよりダウンロードしてください。


このページは上越教育大学/入試課が管理しています。(最終更新:2017年07月07日)

このページの先頭へ戻る