ホーム  >  活動の軌跡  >  災害復旧支援の記録  >  7.13新潟豪雨水害の被災学校への支援

活動の軌跡

7.13新潟豪雨水害の被災学校への支援

平成16年7月の新潟県中・下越地方を中心とした「7.13新潟豪雨水害」では,被災地の小・中学校等においても,床上浸水等により教室や体育館が泥に埋まるなど大規模な被害を受けました。

本学では,被災地のうち,新潟県見附市,三条市の学校より災害復旧支援の要請があり,学内で学生・教職員へボランティア活動の募集を行い,大学として現地へボランティア活動に向かいました。

活動の内容は以下のとおりです。

活動の内容
活動年月 派遣先 派遣用務 派遣職員・学生人数
平成16年7月17日(土) 見附市立見附養護学校 泥の除去等構内清掃作業 7人(職員1,学生6)
7月18日(日) 三条市立四日町小学校 同上 5人(職員1,学生4)
7月19日(月) 同上 28人(職員1,学生27)
7月20日(火) 16人(職員1,学生15)
7月26日(月) 三条市立条南小学校,南小学校,四日町小学校 52人(職員9,学生43)
7月27日(火) 三条市立条南小学校,四日町小学校 44人(職員10,学生34)
延人数 152人(職員23,学生129)

このページは上越教育大学/総務課が管理しています。(最終更新:2011年04月28日)

このページの先頭へ戻る