ホーム  >  キャンパスライフ  >  学生生活  >  在学生の声  >  春日 耀介さんからのメッセージ

キャンパスライフ

春日 耀介さんからのメッセージ

掲載している学年は平成29年度のものです。

学校教育学部 1年 春日 耀介さん

春日 耀介さん

出身地:新潟県
出身高校:新潟県立小千谷高校


自己紹介

 こんにちは!学部1年の春日耀介です。上越教育大学では,授業や部活動はもちろん,友達と遊んだりアルバイトをしたりと,充実した毎日を送っています。部活動はアイスホッケー部に所属しており,面白くも尊敬できる先輩方や同級生達と熱く楽しく練習に励んでいます。

先輩への質問
上越教育大学でどんなことを学んでいますか?

 上越教育大学では,教師を目指す上で重要なことを学んでいます。現代社会において教師に求められていることや,変化する子ども達の考えや行動にどういう手立てをするのが良いかなど,全く知らなかった知識を多く学んでいます。また,先輩方や先生方との距離が近いため,たくさんの意見やアドバイスなどをいただくことができ,授業以外でも勉強になることが多くあります。

上越教育大学を選んだ理由・この大学の魅力は?

 私は,中学校の頃に教師になりたいと思うようになり,上越教育大学を調べ,カリキュラムや環境がとても充実していることを知り,受験しました。実際に入学してみると,やはり教師を志望している人が多く在籍しており,現職教員の方もいて,とても参考になることが多い,ということが魅力です。

上越教育大学に入学して頑張っていることは何ですか?

 私は,主に部活動に重点を置いて頑張っています。スケート自体経験したことがなく,大学に入学してからアイスホッケーを始めたので,はじめは滑ることもままならない状態でした。そのため,早く上達できるよう授業の空き時間や休みの日などを使って,先輩方から教わったり同級生同士で教え合ったりしています。

将来の夢を教えてください

 当然教師になることですが,まだ漠然としていて定まっていません。これから上越教育大学で学んでいく中で,将来自分のやりたいことを深めていきたいと思っています。

入学希望者へのメッセージ

 上越教育大学は,教員になるうえで重要なことを,実践を通して多く学ぶことのできる大学だと思います。ボランティア活動などで実際に子ども達と触れ合うこともでき,多くの体験ができる大学だと思います。さらに,部活動も盛んで,運動部・文化部問わず,多くの部活動があり兼部可能で,多くの先輩方や同級生達と知り合い,様々な交流ができます。入学を希望している方は,ぜひ積極的に活動に参加していきましょう!アイスホッケー部にもぜひお越しください。お待ちしています!


このページは上越教育大学/学生支援課が管理しています。(最終更新:2017年12月15日)

このページの先頭へ戻る