ホーム  >  大学紹介  >  国際交流  >  「外国につながる子どもたち」への修学支援事業

大学紹介

「外国につながる子どもたち」への修学支援事業

本事業では外国につながる児童生徒の教科学習・言語学習のサポートを行っています。日本語と母語の両言語の育成を目指し、日本語と母語を使って教育内容の理解を促進します。

通常支援の概要

支援対象者 上越市内在住の日本語を母語としない児童生徒で、小学生から中学生まで
支援内容 放課後等の時間に、当該児童生徒の個々に応じた教科学習を支援します。
支援教科 国語、社会、理科など希望教科
支援期間 申込手続き完了後3~6か月程度。支援対象者の実態により相談に応じます。
支援場所 上越教育大学
支援者 上越教育大学生・大学院生・留学生

年間日程(平成29年度)

支援教室 内容 期間
① 通常教室 ・週1回90分。母語と日本語で1教科を学習する 2017年5月上旬~2018年2月下旬
② 夏休みの宿題教室 ・学校から出された夏休みの宿題の手伝い 2017年8月上旬
③ 冬休みの宿題教室 ・学校から出された冬休みの宿題の手伝い 2017年12月下旬

【お申し込み・お問合せ先】

上越教育大学研究連携課国際交流チーム
〒943-8512 新潟県上越市山屋敷1
TEL:025-521-3256    FAX:025-521-3621
Mail   : juelamp@juen.ac.jp


公益社団法人上越国際交流協会(担当:佐藤)
〒943-0821 新潟県上越市土橋1914-3 市民プラザ 2階
TEL:025-527-3615  FAX:025-522-8240
Mail  : join3@hotmail.co.jp


このページは上越教育大学/研究連携課が管理しています。(最終更新:2017年10月20日)

このページの先頭へ戻る