ホーム  >  大学紹介  >  教育研究  >  教育研究の取組  >  戦略的創造研究推進事業(さきがけ)

大学紹介

戦略的創造研究推進事業(さきがけ)

独立行政法人科学技術振興機構(JST)の「平成22年度戦略的創造研究推進事業(さきがけ)」に大学院学校教育研究科森口佑介講師が応募した「脳情報の解読による幼児特有の認知的世界の解明」が採択され,上越教育大学こどもラボにて幼児を対象とした学術調査を行っています。

本研究では,幼児を対象にした脳情報解読技術を確立し,その技術を駆使することで,これらの存在について科学的に検証することを目指します。この技術を応用し,言語が未発達な乳幼児の心理・生理状態の推定に役立てます。

戦略的創造研究推進事業(さきがけ)
所属部局 学校教育学系
職名 講師
氏名 森口 佑介
研究委託機関 独立行政法人 科学技術振興機構
研究課題 脳情報の解読による幼児特有の認知的世界の解明
研究期間 平成22年10月1日~平成28年3月31日
受託金額 50,000,000円(金額の増減有り)

このページは上越教育大学/研究連携室が管理しています。(最終更新:2012年06月21日)

このページの先頭へ戻る