ホーム  >  大学院  >  公認心理師の国家試験受験資格取得

大学院

公認心理師の国家試験受験資格取得

公認心理師の資格

本学は,厚生労働省に公認心理師科目の開講科目確認書を提出しており,本学入学前の出身学部において法令の定める必要科目を充足している学生は,修了時に受験資格が得られるよう授業科目を開設しています。

心理臨床コース(臨床心理)所属学生で,修了時に公認心理師の受験資格取得を希望する者は,大学院において必要な科目の単位を修得しなければなりません。

公認心理師受験に関する科目及び単位

大学において修得すべき公認心理師に関する科目の単位と,本学で開講されている授業科目との関係は,下表のとおりです。

公認心理師資格取得のための履修表
公認心理師法上の科目区分等 授業科目 単位数 履修方法
区分 公認心理師科目
1 保健医療分野に関する理論と支援の展開 精神医学特論(保健医療分野に関する理論と支援の展開) 2 必修
2 福祉分野に関する理論と支援の展開 発達障害学特論(福祉分野に関する理論と支援の展開) 2 必修
3 教育分野に関する理論と支援の展開 学校臨床心理学特論(教育分野に関する理論と支援の展開) 2 必修
4 司法・犯罪分野に関する理論と支援の展開 司法・犯罪心理学特論(司法・犯罪分野に関する理論と支援の展開) 2 必修
5 産業・労働分野に関する理論と支援の展開 産業・労働心理学特論(産業・労働分野に関する理論と支援の展開) 2 必修
6 心理的アセスメントに関する理論と実践 臨床心理査定演習Ⅰ(心理的アセスメントに関する理論と実践) 2 必修 ※
7 心理支援に関する理論と実践 臨床心理面接特論Ⅰ(心理支援に関する理論と実践) 2 必修 ※
8 家族関係・集団・地域社会における心理支援に関する理論と実践 対人関係学特論(家族関係・集団・地域社会における心理支援に関する理論と実践) 2 必修
9 心の健康教育に関する理論と実践 心の健康教育特論(心の健康教育に関する理論と実践) 2 必修
10 心理実践実習 課題研究フィールドワーク(臨床心理実習Ⅰ・心理実践実習Ⅰ) 4 必修
心理実践実習Ⅱ 1 必修
心理実践実習Ⅲ 4 必修
心理実践実習Ⅳ 2 必修
心理実践実習V 2 4科目のうち2科目を選択必修
心理実践実習Ⅵ 2
心理実践実習Ⅶ 2
心理実践実習Ⅷ 2

注)※印の科目については,心理臨床コース所属学生以外の履修は認めていません。

心理実践実習

心理実践実習の概要
授業科目名 分野等 摘要
心理実践実習 課題研究フィールドワーク(臨床心理実習Ⅰ・心理実践実習Ⅰ) 教育分野での実習と見学実習 教育分野である附属学校園での実習及び5分野8ヶ所での見学実習を行う。
心理実践実習Ⅱ 附属心理教育相談室 1年次は「Ⅱ」,2年次は「Ⅲ」を履修する。
心理実践実習Ⅲ
心理実践実習Ⅳ 保健医療分野 市内外での精神科病院で実習を行う。
心理実践実習Ⅴ 教育分野 市内及び近隣の小中高等学校や教育センターで実習を行う。
心理実践実習Ⅵ 福祉分野 行政及び様々な福祉機関で実習を行う。
心理実践実習Ⅶ 司法・犯罪分野 (現在調整中)
心理実践実習Ⅷ 産業・労働分野 就労支援機関での実習を行う。

このページは上越教育大学/教育支援課が管理しています。(最終更新:2019年06月24日)

このページの先頭へ戻る