ホーム  >  キャンパスライフ  >  入学料・授業料・奨学金  >  高等教育の修学支援新制度(高等教育の無償化)

キャンパスライフ

高等教育の修学支援新制度(高等教育の無償化)

「高等教育の修学支援新制度(高等教育の無償化)」とは

制度の概要

 意欲ある子供たちの進学を支援するため、「授業料・入学料の免除又は減額」と「返還を要しない給付型奨学金」をセットにした新たな支援措置として2020年4月より実施されています。上越教育大学は国による要件確認を受けた大学のため、新制度の対象となる学生は支援を受けることができます。

支援対象となる学生

 住民税非課税世帯及びそれに準ずる世帯の学生が対象となります。
 ご自身の世帯が支援対象となるかどうかを事前にシミュレーションすることも可能です。

支援額
授業料・入学料の免除
(年額)(2020年4月現在)
支援区分 授業料免除額 入学料免除額 備考
第Ⅰ区分
(非課税世帯)
535,800円 282,000円 全額免除
第Ⅱ区分
(非課税に準ずる世帯)
357,200円 188,000円 2/3免除
第Ⅲ区分
(非課税に準ずる世帯)
178,600円 94,000円 1/3免除
給付型奨学金(日本学生支援機構給付奨学金)
(月額)(2020年4月現在)
支援区分 給付月額
【自宅外通学生】
給付月額
【自宅通学生】
第Ⅰ区分
(非課税世帯)
66,700円 29,200円
(33,300円)
第Ⅱ区分
(非課税に準ずる世帯)
44,500円 19,500円
(22,200円)
第Ⅲ区分
(非課税に準ずる世帯)
22,300円 9,800円
(11,100円)

※ ( )内は生活保護世帯の場合に受けられる支援額です。

申請方法
「予約採用」にて申請する場合

 「予約採用」は高校在学中に申請を行い、入学後に手続きを行うことで支援を受けられるものです。予約採用の場合は4~5月からすぐに支援を受けられるというメリットがあります。申請方法については現在在学している高校へお問い合せください。

「在学採用(定期採用)」にて申請する場合

「在学採用」は大学進学後に申請を行い、支援を受けられるものです。高校在学中に「予約採用」で申請できなかった方なども申請が可能です。毎年、4月・10月頃に募集を行っておりますので申請を希望される方は学生支援課へお気軽にご相談ください。

「大学等における修学の支援に関する法律」に係る機関要件確認

2020年度(令和2年度)
2019年度(令和元年度)

上越教育大学は、「大学等における修学の支援に関する法律(令和元年法律第8号)」による修学支援新制度の対象機関となる大学として認定されました。

Adobe Reader

PDFファイルをご覧になるにはAdobe Reader(無償)が必要です。
パソコンにインストールされていない方は左のボタンよりダウンロードしてください。


このページは上越教育大学/学生支援課が管理しています。(最終更新:2020年09月11日)

このページの先頭へ戻る

サイトマップを開く