ホーム  >  大学紹介  >  地域連携・産学官連携・大学間連携  >  地域連携推進室  >  大学等との連携推進事業

大学紹介

大学等との連携推進事業

新潟県立看護大学との連携推進事業

上越教育大学と新潟県立看護大学が連携して、両大学の持つ知的・人的・物的資源を相互支援することにより、両大学のパワーアップを図り、かつ地域社会・文化・医療に根ざした特色ある教育研究を展開することにより、上越地域の人々が安全で安心できる環境づくりを目指し、教育研究成果を広く地域社会へ還元することにより、地域への大学の貢献に寄与していくこととしています。
更に教育研究上の包括的な連携を深めるとともに、その成果を元に、両大学における教育研究等に係る事項や事業ばかりでなく、地域の諸問題にも対応し得る地域貢献を推進していくことを目指します。

独立行政法人国立青少年教育振興機構国立妙高青少年自然の家との連携推進事業

上越教育大学と独立行政法人国立青少年教育振興機構国立妙高青少年自然の家は、これまで培ってきた信頼関係と連携・協力の実績を基盤に、緊密かつ組織的な連携・協力体制の充実を図り、自然の中での活動等を通じた社会貢献及び教育研究の発展に寄与することを目的とした活動を推進しています。

新潟県教育委員会及び新潟市教育委員会との連携推進協議会

本協議会は、教員の資質・能力及び新潟県の教育力向上を図ることを目的に設置しました。

上越市との連携協力に関する協定

包括的な連携のもと、文化、教育、学術研究等の分野等で相互に協力し、地域社会の発展と人材の育成に寄与するため、上越市と連携協力に関する協定を締結しました。

糸魚川市及び糸魚川ジオパーク協議会との連携協力に関する協定

三者が包括的な連携のもと、文化、教育、学術研究等の分野等で相互に協力し、地域社会の発展と人材の育成に寄与するため、糸魚川市及び糸魚川ジオパーク協議会との連携協力に関する協定を締結しました。

妙高市との連携協力に関する協定

包括的な連携のもと、文化、教育、学術研究等の分野等で相互に協力し、地域社会の発展と人材の育成に寄与するため、妙高市と連携協力に関する協定を締結しました。

一般財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会との連携協力に関する協定

2020年に開催する東京オリンピック・パラリンピック競技大会の成功に向け、相互にそれぞれの資源を活用し、オリンピック教育の推進や大会機運の醸成等大会に向けた取組を進め、連携・協力体制を構築するため、一般財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会と連携協力に関する協定を締結しました。

Adobe Reader

PDFファイルをご覧になるにはAdobe Reader(無償)が必要です。
パソコンにインストールされていない方は左のボタンよりダウンロードしてください。


このページは上越教育大学/研究連携室が管理しています。(最終更新:2019年07月12日)

このページの先頭へ戻る