ホーム  >  大学紹介  >  国際交流  >  外国人留学生の受入れ

大学紹介

外国人留学生の受入れ

外国人留学生数

外国人留学生数 令和元年10月1日現在

国・地域名 大学院(修士課程/専門職学位課程)学生 学部学生 特別聴講学生 研究生 合計
国費等 私費 国費等 私費 国費等 私費 国費等 私費 国費等 私費
中国 20(4) 2 7 29(4) 29(4)
台湾 2 2


4
4
 モンゴル
1 1
1
マレーシア 1

1 1
トルコ 1

1
1
ブラジル 1 1 1
23(4) 2 4 1 7 3 34(4) 37(4)

( )は兵庫教育大学連合博士課程の学生で内数

このページの先頭へ戻る

国費外国人留学生

国費外国人留学生には,次のいずれかの方法があります。

  • 海外に在住する留学希望者を対象とする募集
    • 在外の日本大使館,又は総領事館を通じて行われる募集(大使館推薦)
    • 留学希望先の大学を通じて行われる募集(大学推薦)
  • 日本に在住する留学生を対象とする募集
  • 在籍する大学を通じて行われる募集(国内採用)
募集時期等
募集時期等
区分 募集方法 募集時期等 本学在籍身分
研究留学生 大使館推薦 3月~5月頃 在外日本大使館が募集。
書類・筆記・面接試験を現地で実施。
外務省を通じて文部科学省へ推薦。
研究生
大学推薦 1月頃 本学で書類審査。
本学を通じて文部科学省へ推薦。
研究生
(修士へ進学可)
国内採用 11月頃 本学で書類審査。
本学を通じて文部科学省へ推薦。
修士課程学生or
博士課程学生
学部留学生 大使館推薦 3月~5月頃 在外日本大使館が募集。
書類・筆記・面接試験を現地で実施。
外務省を通じて文部科学省へ推薦。
学部学生
国内採用 11月頃 本学で書類審査。
本学を通じて文部科学省へ推薦。
学部4年生
日本語・日本文化
研修留学生
大使館推薦 11月~2月頃 在外日本大使館が募集。
書類・筆記・面接試験を現地で実施。
外務省を通じて文部科学省へ推薦。
学部学生
大学推薦 11月頃 本学で書類審査。
本学を通じて文部科学省へ推薦。
学部4年生
教員研修留学生 11月~2月頃 在外日本大使館が募集。
書類・筆記・面接試験を現地で実施。
外務省を通じて文部科学省へ推薦。
応募資格
応募資格
区分 応募資格等
研究留学生 資格 大学(学部)卒業以上の者(卒業見込みの者も可)
年齢 35歳未満(採用時)
学部留学生 資格 高等学校卒業程度の者(卒業見込みの者も可)
年齢 17歳以上22歳未満(採用時)
日本語・日本文化研修留学生 資格 海外の大学に在学中の者で,原則として日本語・日本文化に関する分野を専攻しており,研修を受けるのに十分な日本語能力を有する者
年齢 18歳以上30歳未満(採用時)
教員研修留学生 資格 大学(学部)卒業又は教員養成学校卒業の者で,自国の教員として5年以上の経験がある者
年齢 35歳未満(採用時)

教員研修留学生及び日本語・日本文化研修留学生のプログラム概要は以下をご参照ください。

このページの先頭へ戻る

外国政府派遣外国人留学生

外国政府派遣外国人留学生とは,外国政府の経費負担により派遣される外国人留学生のことで,募集,選考及び奨学金の支給等,すべて当該外国政府が行っています。

このページの先頭へ戻る

私費外国人留学生

私費外国人留学生とは,国費外国人留学生及び外国政府派遣留学生以外の外国人留学生のことで,民間団体等の奨学金や自分で経費を負担して日本の大学へ留学する者をいいます。

留学生交流支援制度(協定受入)

日本学生支援機構(JASSO) の行う事業で,大学間交流協定等に基づき,所属の大学に在籍したまま,日本の大学に1年以内の短期間,留学する者を支援する制度です。

留学生交流支援制度(短期受入れ)
奨学金の種類 応募資格等
留学生交流支援制度
(協定受入)
大学間交流協定校である所属大学から推薦を受けた者
参照:http://www.jasso.go.jp/scholarship/short_term.html
その他の奨学金
その他の奨学金
奨学金の種類 応募資格等
学習奨励費 在留資格「留学」を有し,正規学生又は研究生として在籍する者
参照:http://www.jasso.go.jp/scholarship/shoureihi.html
ロータリー米山記念奨学会 在留資格「留学」を有し,正規学生として在籍する者で45歳未満
(中国・韓国籍の学部学生には応募資格がない)
参照:http://www.rotary-yoneyama.or.jp
平和中島財団 在留資格「留学」を有し,正規学生として在籍する者
参照:http://www.hnf.jp/
このページの先頭へ戻る

国際学生宿舎

  • 単身用15室,夫婦用3室があります。
  • 入居期間は最長2年間となっています。
  • 希望者は,学生支援課(syukusya@juen.ac.jp)へ直接お問い合わせください。
  • 空室が少ないため希望者が全員入居できるとは限りません。
    (アパート・下宿等の相談に応じます。)
このページの先頭へ戻る

留学生支援

日本語授業

正規の授業とは別に,各留学生の日本語能力に応じた「日本語」の補講を受けることができます。費用はかかりません。
詳細はこちらをご覧ください。

チューター制度

日本人学生が,渡日して1年以内の外国人留学生に対して,学習・研究指導を中心に,日本語指導,日常の世話を行います。

留学生交流プラザ

留学生の学習や交流の場として設置しており,パソコン,日本語に関する書籍などが置いてあります。
利用時間内(8時30分~17時)であれば,自由に利用することができます。

大学行事

大学では,留学生支援のための様々な行事を実施しています。
主な年間予定は次のとおりです。

大学行事
時期 行事名
4月 4月入学留学生オリエンテーション
お花見会(サークルまるかる)
5月 語学教室(中国語)
学長と4月入学留学生との懇談会
特定活動ビザ説明会1
6月 留学生等の交通安全教室
7月 奨学金説明会
七夕お茶会(茶道部)
上越まつり民謡流し(JOIN)
8月 バスツアー(留学生の日本文化に関する 研修)
短期留学生成果発表会
9月 短期留学生修了証書授与式
10月 10月入学留学生オリエンテーション
留学生等の交通安全教室
大学祭で国際屋台出店 「サークルまるかる」が中心で実施
学長と10月入学留学生との懇談会
11月 J-TEST実用日本語検定受検
留学生が語る/留学生と語る会(市民向け)
世界を語ろう(全4回)
短期留学生の附属学校等授業参観
12月 外国人留学生との意見交換会
1月 特定活動ビザ説明会2(該当者がいる場合)
2月 修了留学生発表会
留学生スキーのつどい
3月 上越教育大学国際交流のつどい
教員研修留学生修了証書授与式
留学生修了証書授与式及び修了留学生への記念品贈呈式
地域との交流
  • (社)上越国際交流協会との連携により,交流会を定期的に実施します。母国の料理教室や母国紹介の講演会を通じ,上越地域住民の国際理解の一助を担っています。
  • ホームビジット,ホームスティによる交流があります。
  • 上越地域の小学校・中学校・高等学校に赴き,児童・生徒・教師・親との交流があります。
  • その他,お花見・民謡流し・結婚式見学・お雛祭…などの行事があります。
このページの先頭へ戻る

留学希望の方からよくある質問

本学へ留学を希望する方からよくある質問と答えをまとめました。
こちらからどうぞ。

Adobe Reader

PDFファイルをご覧になるにはAdobe Reader(無償)が必要です。
パソコンにインストールされていない方は左のボタンよりダウンロードしてください。


このページは上越教育大学/研究連携課が管理しています。(最終更新:2019年11月14日)

このページの先頭へ戻る