ホーム  >  大学紹介  >  教育研究  >  教育研究の取組  >  辰野千壽教育賞

大学紹介

辰野千壽教育賞

第12回(2019年度)辰野千壽教育賞の募集

上越教育大学では,平成20年度に創立30周年を記念し,辰野千壽教育賞を創設しました。

この度,辰野千壽教育賞実行委員会において,第12回(2019年度)辰野千壽教育賞募集要項を取りまとめましたので,公表いたします。

幼稚園,小学校,中学校,義務教育学校,高等学校,中等教育学校,特別支援学校及び保育所等の教育現場における特色ある実践研究及び先進的取組について,たくさんのご応募をお待ちしております。

最優秀賞記念レリーフの写真

最優秀賞記念レリーフ
(峯田敏郎名誉教授制作)


第12回(2019年度)辰野千壽教育賞募集要項

1 趣旨・目的

上越教育大学では,平成20年度に創立30周年を記念し,初代学長である故辰野千壽先生の長年にわたる教育・研究業績の精神を受け継ぎ,我が国の教育に多大な影響を与える優れた教育・研究の振興に貢献するため辰野千壽教育賞(以下「本教育賞」という。)を創設しました。

本教育賞は,初等中等教育諸学校等(幼稚園,小学校,中学校,義務教育学校,高等学校,中等教育学校,特別支援学校及び保育所等をいう。以下同じ。)の教育現場における特色ある実践研究及び先進的取組を讃え,更なる発展に向け積極的に支援することを目的としています。

2 募集対象

初等中等教育諸学校等の教育現場において教育に携わる者で,原則,個人とします。

なお,学校をあげての教育実践は対象外とします。

3 選考方法

個人からの応募により提出された所定の応募書類及び本人が執筆し公表された著書,論文,教育実践等に基づき,本学において,本学教員で組織された辰野千壽教育賞実行委員会が1次審査を行い,学外有識者を含む辰野千壽教育賞選考会議が最終審査を行い選考します。

4 応募方法
(1)応募書類 (様式1~3は,下記「応募様式」に掲載していますので,ダウンロードしてご利用ください。)

1)応募書

・様式1

・様式2:研究の概要について,所定の様式によりA4用紙2枚(5,000字程度)にまとめること。

2)略歴及び研究・活動歴等

・様式3:(裏面)受賞歴がある場合は,賞の概要及び受賞内容を記載すること。【受賞歴を様式に記載の上,賞の概要等を別紙として添付でも可】

3)添付資料(参考資料)

・研究に関連する資料(実践の内容が分かる資料)を必ず1点以上5点以内添付すること。(著書,論文,教育実践等【写しで可】)

 なお,添付資料がない場合は,審査の対象とならないことがあります。

4)返信用封筒(宛先明記,切手等貼付)

・審査終了後,応募書類の添付資料(参考資料)を返却する際に使用します。封筒に宛先を明記し郵便料金分の切手等を貼付してください。

(2)送付先

〒943-8512 上越市山屋敷町1番地

上越教育大学総務課総務チーム

(3)応募期間

2019年4月15日(月)から7月19日(金)まで
なお,最終日の7月19日(金)は,17時までに本学に必着のこと。

注1:直接持参する場合の受付時間は,9時から17時までです。(土曜日,日曜日及び国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)に規定する休日は除く。)

注2:郵送の場合には,受付期限後に到着したものは受理しませんので,郵送日数を考慮して書留により早めに送付してください。

5 発表

受賞者には2019年9月中旬頃に選考結果を通知し,本学のホームページ等において公表します。

また,表彰式は,2019年9月下旬~10月上旬に上越教育大学において実施を予定しています。

6 表彰

受賞者は,次のとおり表彰するとともに,副賞を進呈します。

・最優秀賞:1人(副賞20万円)

・優秀賞:若干人(副賞5万円)

・奨励賞:若干人(副賞3万円)

7 その他

応募書類に含まれる個人情報については,本教育賞の選考のみに使用し,他の目的には使用しません。

8 お問い合わせ先

上越教育大学総務課総務チーム

〒943-8512 上越市山屋敷町1番地

TEL:025-521-3212・3214

FAX:025-521-3220

メールはこちらのフォームからお願いします。

応募様式 (以下からダウンロードしてご利用ください。)

所有のパソコンやタブレット端末等でマイクロソフトオフィスまたは一太郎ファイル形式での編集が可能な場合はご希望のファイル形式をタウンロードのうえご利用ください

これまでの受賞者及び選考結果

第12回(2019年度)辰野千壽教育賞の選考結果

選考結果
最優秀賞

 該当者なし

優秀賞
優秀賞
氏 名 所属・職名等 主題及び副題
佐藤 克宣 北海道岩見沢東高等学校教諭 高等学校公民科「倫理」における「生きる力」としての「確かな学力」の育成を図る教材及び授業の研究 ~先哲の思想を手掛かりに人間の在り方生き方の思索を深める学びをねらいとした授業の開発を中心にして~
山元 研二 鹿児島県薩摩川内市立樋脇中学校教諭 判決書教材を活用した社会問題の教材開発に関する研究 ~「人権感覚育成」の視点から~
奨励賞
奨励賞
氏 名 所属・職名等 主題及び副題
佐藤 優紀 新潟県小千谷市立東小千谷小学校教諭 資質・能力の「3つの柱」の育成を図る授業デザインの実践的研究 ~小学校算数科において,子どものアイディアや感覚でつくる学習過程の分析を通して~
応募状況
  • 応募者数:12人
  • 男女別の応募者数:男11人,女1人
  • 所属機関別の応募者数:小学校3人,義務教育学校1人,中学校3人,高等学校4人,その他1人
受賞者の声
優秀賞受賞: 佐藤 克宣 様

この度は,辰野千壽教育賞を受賞できましたことを大変光栄に思います。

本研究は,高等学校公民科「倫理」における「生きる力」としての「確かな学力」を育成するための教材及び授業を開発することをねらいとしています。具体的には,代表的な先哲の思想として,ソクラテスの思想に焦点を当てた授業の構築に試行錯誤してきました。

日々,自身の力のなさを実感するところですが,上越教育大学社会科教育学会に支えられて,研究を積み重ねてきました。これまでお世話になった事務局の方々やご尽力いただきました先生方には,大変感謝しております。

また,上越教育大学大学院同窓会北海道支部では,教育に尽くされている諸先輩方との交流する機会に恵まれております。その一員として,今回の受賞を嬉しく思っています。合わせて,本研究のために,学会への派遣や研究発表の場を提供いただきました北海道高等学校「倫理」「現代社会」研究会に感謝申し上げます。

優秀賞受賞:山元 研二 様

第12回辰野千壽教育賞を受賞できた事を大変光栄に思います。そして,何よりこれまで取り組んできた「判決書教材を活用した授業研究」の取り組みを評価していただいたことを嬉しく思います。社会科という教科は教科書問題に代表されるように教育内容に関して様々な圧力を受ける事があります。時に「偏向」と批判を受けることもあります。判決書教材はそのような状況を公平・公正の観点から切り拓く可能性を持っていると考えております。私はその判決書教材をハンセン病問題や戦後補償問題等の社会問題で活用する実践的研究を積み重ねてきたつもりでいます。

その研究の扉を開かせてくれた恩師とこれまで研究を支えてくれた仲間達に心から感謝し,主たる研究領域が「人権教育」である事を忘れずに,さらに研究の深化・拡大を図っていきたいと考えています。

奨励賞受賞:佐藤 優紀 様

この度は栄誉ある辰野千壽教育賞を頂き,大変光栄に思っております。

本研究は,資質・能力の3つの柱を一体的に育むことについて,理論と実践の往還から,授業デザインの要件をまとめたものです。子どものアイディアや感覚を生かすことを実践の手立てとし,子どもが学びを自分たちで組み立てていくような学習過程の実現を目指しました。

実践研究を進めるにあたりご指導いただいた皆様に感謝しております。また,上越教育大学教育実践研究での論文執筆や教育実践研究発表会でのディスカッションを通じ,知見を深めさせて頂いて,本受賞につながりました。関係者の皆様ありがとうございます。

そして,何よりも子どもたちに感謝しています。「子どもの思いを生かしたい!」漠然とした考えを,明確にする気付きを与えてくれたのは,子どもたちのつくる「わくわくどきどきする教室の雰囲気」です。今後とも,子どもと真摯に向き合い,子どもの思いを生かした実践を重ねていきたいと思います。

辰野千壽教育賞の授与

10月4日(金)に第12回辰野千壽教育賞の授与式を開催し,本学の川崎直哉学長が,優秀賞を受賞された佐藤克宣氏,山元研二氏,奨励賞を受賞された佐藤優紀氏に,その栄誉を讃え,賞状を授与するとともに副賞を贈呈しました。

授与式には,辰野千壽教育賞選考会議に学外有識者として参画いただいた一般財団法人教育調査研究所理事長の新井郁男様(選考会議議長),新潟日報社上越支社長の木村隆様,特定非営利活動法人上越地域学校教育支援センター理事の小林毅夫様,金沢工業大学教授の白木みどり様及び新潟工科大学教授の髙田喜久司様にも御出席いただきました。

第12回(2019年度)辰野千壽教育賞授与式

前列左から,小林毅夫様,新井郁男様,佐藤克宣氏,山元研二氏,佐藤優紀氏,川崎学長,木村隆様
後列左から,大場教授,中山副学長,大庭理事,白木みどり様,髙田喜久司様,中舎理事,岩﨑教授

Wordファイルをご覧になるにはMicrosoft Office Word Viewer(無償)が必要です。
パソコンにインストールされていない方はこちらからダウンロードしてください。

Adobe Reader

PDFファイルをご覧になるにはAdobe Reader(無償)が必要です。
パソコンにインストールされていない方は左のボタンよりダウンロードしてください。


このページは上越教育大学/総務課が管理しています。(最終更新:2019年11月05日)

このページの先頭へ戻る